目標管理/レポート

レポート(日報/週報)で、
負荷なく状態把握

「チームの持続的な目標達成」と「高いモチベーションや健康の維持」を両立するため、カレンダーと連携して、毎日もしくは毎週ごとにチームやメンバーの目標達成・エンゲージメント・体調状態をカンタンに取得・可視化します。

日報自動化で「振り返り」を支援する
須貝 裕保 氏
Co:TEAMは、マネージャーや同僚からメンバーに対して日常的に「承認」と「メッセージ」が自然発生する仕様ですが、
「常に高い目標を立てて、その達成を本気で目指すチーム」を
構築する手段として、非常に重要な要素だと思います。
須貝 裕保
みらいCOACHING株式会社(みらいコンサルティンググループ)代表取締役
エグゼクティブコンサルタントマネジメントコーチ

上場企業、ベンチャーなど事業会社で経営・事業企画として、累計利益20億円を超える事業開発の企画から実行まで携った後、みらいコンサルティンググループへジョイン。

中小企業から上場企業まで、プロジェクトチームを結成し、将来ビジョン、成長戦略とアクションプランを作り上げ、OKR中心の目標設定/運用支援、「人事評価で機能するKPI」マネジメントの実行運用支援など実績多数。

「モチベーション・目標・タスク・コンディション」を毎日自動で
アルゴリズム分析
し、業務の課題や困っているメンバーを支援しやすくします

カレンダー + スタンプ情報で、日報を自動で1分作成

カレンダー + スタンプ情報で、日報を自動で1分作成

  • Slack
  • Microsoft Teams
  • Google Calendar
  • Outlook

マネージャーメリットマネージャーメリット

業務進捗確認に関する
コミュニケーション負荷が高い
  • 心理的・時間的負荷の高い「チームやメンバーの目標・業務に関する進捗確認」を自動化

メンバーメリットメンバーメリット

業務が多忙な中、毎日の日報作成に
時間が取られることを手間に感じている
  • 「カレンダーによる連携」やスタンプを押すだけで1分で日報が作成できます
チーム内の「悩み・モチベーション・コンディション」を可視化

チーム内の「悩み・モチベーション・
コンディション」を可視化

チームやメンバーの「真の課題」が
わかりづらい
  • 日々の変化から本人の主観だけでなく、アルゴリズム分析で「1on1実施タイミング」と「課題特定のための話題」を提供します
  • 心配そうなメンバーがいれば、アラート通知します
チーム内の業務優先度を最適化

チーム内の
業務優先度を最適化

「業務優先度」についてチーム内で認識違いが
発生し、重要な業務に注力できていない
  • メンバーの「業務に関する優先度」認識を可視化
  • 優先度認識がズレている場合、サービス上で認識のすり合わせを実施できます
上記の機能を通じて、「状況把握達成する目標の確認問題箇所の要因特定解決策の検討と評価アクションの内容と期日の決定」というマネジメントの重要部分を高精度化 & 高速化させます。

導入事例

資料やデモ/無料体験について
ぜひお気軽にお問い合わせください。

専門スタッフがさらに詳しくご説明いたします。
Co:TEAMは「最短2週間」「最少2名」からトライアルできます。