1on1支援

業績の達成と部下の成長を両立する1on1支援

1on1は、上司と部下の1対1で行うコミュニケーションであるが故に、運用がブラックボックス化されがちです。

Co:TEAMは、選択されるテーマのバラつきや上司・部下の一方通行の会話を防止し、マネージャーが体調・業績・業務・キャリアなどバランスの取れたアジェンダについて質の高い1on1を実践することを強力にサポートします。

業績の達成と部下の成長を両立する1on1支援

経営層/人事の課題

経営層/人事の課題
  • マネージャーごとに1on1の質のばらつきが大きい
  • 1on1のログが残らず、現場で行われているサポート内容が見えづらい
  • 各部署/チームごとの1on1実践状況について把握しづらい状態である

現場マネージャーが1on1に抱える課題

現場マネージャーが嬉しい1on1支援
  • 1on1の中で、アジェンダを扱い、進めていくべきなのか正解が分からない
  • 1on1に消極的なメンバーに対して、対話の質を高める方法が分からない
  • メンバー毎に1on1のメモを発行しているため、管理が煩雑になっている

見えない」「分からない」という経営層/人事とマネージャーの問題を解消し、会社と個人の両方のパフォーマンスを高める1on1の実践をサポートします。

1
1on1サポート機能

  • 全社テンプレートにより、全社員に扱って貰いたいテーマの対話を促進
  • 話題レコメンドにより、目標や同僚からの称賛コメントなど、1on1の話題を提供
  • 当事者(上司・部下)のみ閲覧可能なログを残し、成長の軌跡の確認や評価調整に利用可能
  • アジェンダは事前に相互に設定権があり、双方向的な1on1を実現
1on1サポート機能

2
1on1スケジュール管理機能

  • 日程調整を簡易化し、1on1実施前に事前通知
  • 前回1on1で合意したタスク(ネクストアクション」を一覧化し、宿題忘れを防止
  • 次回1on1スケジュールを一覧化し、設定漏れを防止
1on1スケジュール管理機能

3
1on1ダッシュボード(管理者のみ)

  • 部門やマネージャー毎の1on1の実施頻度を可視化し、社内への浸透度合いをチェック
  • 1on1における対話内容を確認し、ブラックボックス化されがちな運用の課題を特定
1on1ダッシュボード(管理者のみ)
星野 雄一 氏
Co:TEAMは、1on1に不慣れなマネージャーに対して、
自然と会話のきっかけを提供してくれるところが
有用だと感じました。
星野 雄一
iBRIDGE 代表 / INDEE Japan

大手製造業を経て、IT企業で業務改革コンサルに従事後、コンサルファームにて大手製造業の人材育成・組織開発や開発効率化を支援。最年少で経営幹部になり、コンサル事業責任者と新規事業責任者を歴任し、業績向上とマネージャー輩出に貢献。

コーチング/コンサルティング手法を融合させた経験学習型の人材育成アプローチを確立し、各社で展開。その後、ITベンチャー企業の役員を経た後、人材・組織開発を支援する株式会社iBRIDGEを設立、現在に至る。

資料やデモ/無料体験について
ぜひお気軽にお問い合わせください。

専門スタッフがさらに詳しくご説明いたします。
Co:TEAMは「最短2週間」「最少2名」からトライアルできます。