セミナー

コロナ禍でも過去最高益を達成した方法とは?非連続な成長を実現するチームの作り方

コロナ禍でも過去最高益を達成した方法とは?非連続な成長を実現するチームの作り方

「VUCA(変動性・不確実性・複雑性・曖昧性)」の時代と表現されるように、現代の企業や経営者を取り巻く外部環境は劇的に変化しつつあります。

さらに、2020年の新型コロナウィルスの流行は、一部の業種・業態に大打撃を与えるだけでなく、非対面のコミュニケーションやデジタル化への移行などビジネスのあり方そのものの見直しを迫りました。

一方で、これらの危機を組織や事業の変革の機会と捉え、野心的な目標を掲げるとともに、爆発的な成長を遂げている組織・チームは少なくありません。

本セミナーでは、みらいコンサルティンググループ みらいCOAHING株式会社の代表取締役であり、マネジメントコーチを務める須貝氏と株式会社O: 代表取締役 谷本が、これまで数々の会社の目標達成を支援してきた実例に基づき、厳しい状況下でも非連続な成長を遂げるチームの特徴と作り方について講義・議論します。

▼ 以下のお悩みの経営層・人事の方にオススメです
・変化への優れた対応力を持つ強いチームを作りたい
・トップダウンではなく、現場の実行力を高める自律的な組織を作りたい
・厳しい状況下でも目標達成をし続ける組織づくりのポイントを知りたい
・今までにない非連続な成長を遂げるために必要な要素について知りたい

【スケジュール】
11:00-11:10:オープニング & 登壇者紹介
11:10-11:40:ディスカッション「非連続な成長を実現するチームの作り方」
11:40-11:50:QA & 質疑応答
11:50-11:55:クロージング

【登壇者】
みらいコンサルティンググループ
みらいCOACHING株式会社 代表取締役 マネジメントコーチ
須貝 裕保

上場食品メーカー、専門商社、教育ベンチャーグループの経営・事業企画職として、事業計画、商品計画、マーケティング、広報・営業戦略、IT革新、M&A、人材採用から育成、累計利益20億円を超える事業開発の企画から実行まで従事。

2015年にみらいコンサルティンググループへ参画し、新しい収益の柱を生み出したい、世代交代のタイミングで後継者が第二創業を果たしたい、生産性を上げたいなどの悩みを持つ企業を支援。

中堅中小企業から上場企業まで、プロジェクトチームを結成し、将来ビジョン、成長戦略とアクションプランを作り上げ、スピード感を持ってPDCAを回せる「自走する強いチーム」づくりをモットーとした実行支援で実績多数。

株式会社O:(オー)
代表取締役
谷本 潤哉

広告代理店でリーダーとして採用、中間層の定着に従事しながら、「社員のモチベーションデザイン」を実現するためスタートアップ経営者と伴走。

HRデータや業務データを活用し「楽しく持続的にハイパフォーマンスを発揮できる」組織の一般化にむけて、2016年にO:を創業。経済産業省J-startup採択|週刊ダイヤモンド「日米ヘルステックスタートアップ20選」選出

開催概要

タイトルコロナ禍でも過去最高益を達成した方法とは?
非連続な成長を実現するチームの作り方
開催日時2021年8月25日(水)11:00-12:00
開催場所Webセミナー(Zoomを予定)
※詳細はお申し込み後にご連絡いたします。
募集定員100名
※申込者多数の場合は抽選となる可能性があります。
 予めご了承ください。
参加費用無料
主催会社株式会社O:(オー) / みらいコンサルティンググループ
留意事項・個人でのお申し込みは受け付けておりません。
・競合企業様からの申し込みは、お断りする場合があります。