S級マネジメント成果を出すチームをつくる
マネジメント・育成につながる情報をご紹介

【2021年7月】人事・経営企画・営業向けウェビナーまとめ

381
【2021年7月】人事・経営企画・営業向けウェビナーまとめ

7/1 11:0-12:00│従業員中心の評価設計~「継続的パフォーマンス・マネジメント」でエンゲージメントを高める~【ハイマネージャー × オー共催】

【セミナーの概要】
VUCAの時代の到来によるビジネスサイクルの加速化や、世代間毎の価値観の多様化により、既存の人事評価制度では、従業員を正しく評価し、モチベートする事によって、事業成長に繋げる事は難しくなりつつあります。

本セミナーでは、評価制度やOKR等に造詣の深いハイマネージャー株式会社 代表取締役 森謙吾氏をお招きし、従来の人事評価制度の問題点と、従業員中心の評価設計のヒントとなる「継続的パフォーマンスマネジメント」の概念についてディスカッションします。

【以下にお悩みの方にオススメ】
・現行の評価制度が上手く機能しておらず、見直しや刷新を検討している
・評価制度について社内から不満の声が挙がっており、対応を考えあぐねている
・人事評価に紐づく目標管理の面談が実施されなかったり、形式的になっている
・評価結果のフィードバックや説明をする仕組みがなく、従業員の納得度が低い

【セミナー日程】
・開催日時:2021年7月1日(木)11:00-12:00
・開催場所:Webセミナー(Zoomを予定)
・参加費用:無料

【申込・参加はコチラから】
https://coteam.jp/seminar/employee-centric-valuation-system/

【登壇者】
ハイマネージャー株式会社
代表取締役CEO
森 謙吾

慶應義塾大学法学部を卒業後、PwCコンサルティング合同会社に入社。人事コンサルティング領域に従事し、製造・小売・通信・金融等の大手企業に対して、人材マネジメント戦略策定および人事制度構築、役員報酬設計、残業削減・退職率低下などのプロジェクト実績を有する。2017年にハイマネージャー株式会社を創業し、現職。組織のエンゲージメントやパフォーマンス向上を支援する、ピープルマネジメント・プラットフォーム「HiManager」の提供およびマネジメント・評価に関するコンサルティングを行っている。

株式会社O:(オー)
代表取締役
谷本 潤哉

広告代理店でリーダーとして採用、中間層の定着に従事しながら、「社員のモチベーションデザイン」を実現するためスタートアップ経営者と伴走。HRデータや業務データを活用し「楽しく持続的にハイパフォーマンスを発揮できる」組織の一般化にむけて、2016年にO:を創業。経済産業省J-startup採択|週刊ダイヤモンド「日米ヘルステックスタートアップ20選」選出

7/6 15:00-16:00│営業組織を強くする高速フィードバック~可視化・管理だけではないデジタル化のメリットとは?~【pickupon × オー共催】

【セミナーの概要】
フィードバックとは、個人やグループの行動がもたらした結果・評価を本人に伝えるポピュラーかつ強力な人材育成の手法の1つです。

本セミナーでは、pickupon株式会社 代表取締役の小幡洋一氏をお招きし、音声データや業務ログを活用した営業組織におけるフィードバック体制づくりやデータ活用のポイントについてディスカッションいたします。

【以下にお悩みの方にオススメ】
・SFAやCRMを導入しておらず、案件や顧客毎の情報を蓄積する仕組みがない
・情報共有やナレッジ蓄積の組織文化がなく、営業組織の属人性が高い
・営業の世代交代が近づいており、再現性の高い仕組みづくりに取り組みたい
・営業が得た情報を、戦略やマーケティングに反映出来る組織をつくりたい

【セミナー日程】
・開催日時:2021年7月6日(火)15:00-16:00
・開催場所:Webセミナー(Zoomを予定)
・参加費用:無料

【申込・参加はコチラから】
https://coteam.jp/seminar/high-speed-feedback/

【登壇者】
pickupon株式会社
代表取締役
小幡 洋一

2017年9月にpickupon(ピクポン)プロジェクトがIBMの非公開のアクセラレータープログラムに採択、その後2018年1月にOpen Network Labに選出され2018年2月に起業しpickupon株式会社 代表取締役に就任。0->1で新規事業としてインサイドセールス向けAIクラウドIP電話pickupon事業の立ち上げ、事業開発を統括。IBM BlueHub、Plug and Play等アクセラレーションプログラムへ多数選出。

株式会社O:
Sales Manager
松本 良太

国内スタートアップで事業部長として、営業・マーケティング・オペレーション改革に着手するとともに、業務委託も含め約50人以上のマネージメントに従事。2020年2月より株式会社O:へ、マネジメント支援SaaS「Co:TEAM」立ち上げに参画。ビジネスサイド全般を管掌。

7/14 19:00-20:30│ラッシュジャパン人事責任者 安田氏に聞く~経営・人事が知るべきエンゲージメントの高め方~【安田雅彦氏 × オー共催】

【セミナーの概要】
ギャラップ社の調査によれば、日本は、エンゲージメントスコアが139カ国中132位という結果となり、エンゲージメントが低い社員・会社の割合が極めて多いことが明らかになっています。

逆説的に、エンゲージメント溢れる組織風土の醸成は、企業の競争優位性に繋がりやすいことから、国内においてはエンゲージメントスコアを測定する取り組みに関心が集まっています。

ですが、実際にエンゲージメントを「高める」取り組みは、組織風土そのものを変革する事と同義であり、一朝一夕にはいきません。

本セミナーでは、元ラッシュジャパンの人事統括責任者を務め、ソーシャル経済メディア「 NewsPicks」でプロピッカーとして活動している安田 雅彦氏をお招きし、「経営・人事が知るべきエンゲージメントの高め方」をテーマに講義やパネルディスカッションをいたします。

▼ 以下のお悩みの経営層・人事の方にオススメです
・エンゲージメント向上を経営課題と位置付けており、具体的な対策を知りたい
・経営課題にコミットする人事の振る舞いや考え方を知りたい
・エンゲージメントに興味はあるが、有効性に半信半疑のため、確信を持ちたい
・エンゲージメント向上に取り組んでいるが、成果が出ておらず、改善のヒントが欲しい

【セミナー日程】
・開催日時:2021年7月14日(水)19:00-20:30
・開催場所:Webセミナー(Zoomを予定)
・参加費用:無料

【申込・参加はコチラから】
https://coteam.jp/seminar/how-to-improve-engagement/

【登壇者】
株式会社ラッシュジャパン
人事責任者
安田 雅彦

1989年に南山大学卒業後、西友にて人事採用・教育訓練を担当。子会社出向後に同社を退社し、 2001年よりグッチグループジャパン(現ケリングジャパン)にて人事企画・能力開発・事業部担当人事など人事部門全般を経験。

2008年からジョンソン・エンド・ジョンソンにて Senior HR Business Partnerを務め、組織人事や人事制度改訂・導入、 Talent Managementフレーム運用、 M&Aなどをリード。

2013年にアストラゼネカへ転じた後に、 2015年より現在までラッシュジャパンにて Head of People(人事統括責任者・人事部長)を務める。ソーシャル経済メディア「 NewsPicks」でプロピッカーとして活動。

株式会社O:(オー)
代表取締役
谷本 潤哉

広告代理店でリーダーとして採用、中間層の定着に従事しながら、「社員のモチベーションデザイン」を実現するためスタートアップ経営者と伴走。HRデータや業務データを活用し「楽しく持続的にハイパフォーマンスを発揮できる」組織の一般化にむけて、2016年にO:を創業。経済産業省J-startup採択|週刊ダイヤモンド「日米ヘルステックスタートアップ20選」選出

7/15 11:00-12:00│「営業の動きが見えない」問題への処方箋~オンラインとオフラインの情報共有で成功に導く~【UPWARD × オー共催】

【セミナーの概要】
2020年の新型コロナウィルスの流行以降、リモートワークが急激に日本社会に浸透する中、「営業現場の動きの見え辛さ」という課題が顕在化しつつあります。

本セミナーでは、UPWARD株式会社 営業本部長 CSOの石田正樹氏をお招きし、「営業の動きが見えない問題」を解決するための仕組みづくりや変革のためのノウハウやポイントについてディスカッションいたします。

【以下にお悩みの方にオススメ】
・SFAやCRMを導入しておらず、案件や顧客毎の情報を蓄積する仕組みがない
・情報共有やナレッジ蓄積の組織文化がなく、営業組織の属人性が高い
・営業の世代交代が近づいており、再現性の高い仕組みづくりに取り組みたい
・営業が得た情報を、戦略やマーケティングに反映出来る組織をつくりたい

【セミナー日程】
・開催日時:2021年7月15日(木)11:00-11:45
・開催場所:Webセミナー(Zoomを予定)
・参加費用:無料

【申込・参加はコチラから】
https://coteam.jp/seminar/knowledge-sharing-in-the-sales-org/

【登壇者】
UPWARD株式会社
石田 正樹
営業本部 部長 CSO

2009年 UCLA 卒業後、トレンドマイクロに入社。新規事業におけるマーケティング・営業に従事した後に起業。2015年に株式会社セールスフォース・ドットコムに入社。インサイドセールス、アカウントエグゼクティブ、営業部長を経て、支社責任者として従事。その後Slack Japan株式会社にて自動車・ハイテク業を中心としたエンタープライズ領域を担当し、2021年3月にUPWARDに入社。

株式会社O:
Sales Manager
松本 良太

国内スタートアップで事業部長として、営業・マーケティング・オペレーション改革に着手するとともに、業務委託も含め約50人以上のマネージメントに従事。2020年2月より株式会社O:へ、マネジメント支援SaaS「Co:TEAM」立ち上げに参画。ビジネスサイド全般を管掌。

7/20 11:00-12:00│38.4兆円コーチが語る、仲間のポテンシャルを引き出す1on1【INDEE JAPAN × オー共催】

【セミナーの概要】
1on1は、主に人材育成を目的として、上司と部下の間で行われる1対1の対話によるコミュニケーションを指し、現在最も注目を集めている人事施策の1つです。

本セミナーでは、大手からスタートアップ、経営層からメンバーまでの1on1の豊富な経験を持ち、株式会社INDEE JAPANで組織開発ディレクターとして活躍されている星野 雄一氏ををお招きし、相手の成長を引き出す1on1のコツとポイントについて議論します。

【以下にお悩みの方にオススメ】
・1on1で部下とどの様な話をして良いのか分からない
・1on1の対話の質が高まらず、部下の成長のために時間になっていない
・部下の本音を引き出せているかどうかに不安がある
・現状でも上手くいっているが、1on1の質をさらに高めたい

【セミナー日程】
・開催日時:2021年7月20日(火)11:00-12:00
・開催場所:Webセミナー(Zoomを予定)
・参加費用:無料

【申込・参加はコチラから】
https://coteam.jp/seminar/1on1-bringing-the-best-out-of-teams-potential/

【登壇者】
株式会社INDEE Japan
取締役 組織開発・事業開発ディレクター
星野 雄一

大手製造業を経て、IT企業でSCMコンサルティングに従事後、コンサルティング会社で大手製造業の人材育成・組織開発や開発効率化を数多く手掛ける。最年少で経営幹部になり、業績向上とマネージャー輩出に貢献。その後、ITベンチャー企業の役員を経て、INDEE Japanにてイノベーティブな組織への変革支援に従事。また、スタートアップ企業の経営者や事業部長クラスを中心としたエグゼクティブコーチングを多数展開。

株式会社O:(オー)
代表取締役
谷本 潤哉

広告代理店でリーダーとして採用、中間層の定着に従事しながら、「社員のモチベーションデザイン」を実現するためスタートアップ経営者と伴走。HRデータや業務データを活用し「楽しく持続的にハイパフォーマンスを発揮できる」組織の一般化にむけて、2016年にO:を創業。経済産業省J-startup採択|週刊ダイヤモンド「日米ヘルステックスタートアップ20選」選出

7/28 11:00-12:00│MBO不要論に異を唱える~1on1×MBOで切り開く能力開発の新しい可能性~【リクルートワークス × オー共催】

【セミナーの概要】
近年は、OKRや360度評価、ノーレイティングなどの新しい目標管理や人事評価の潮流が生まれつつある中、「MBOは時代に即していないのではないか?」という声も少なくありません。

一方で、大手企業の8割は現在もMBO(Management By Objectives)であるというデータもあり、依然として多くの企業で採用されている目標管理・人事評価の制度である事は間違いないでしょう。

本セミナーでは、リクルートワークス研究所の千野翔平氏をお招きし、MBOを上手く活用し、従業員の能力開発に成功している研究結果について発表頂くとともに、現在最も注目されている人事施策の1つである「1on1」と「MBO」のシナジーについてディスカッションします。

▼ 目標管理や人事評価について以下のお悩みの方にオススメです
・MBOを採用しており、従業員の能力開発に活かせる運用を模索している
・MBOを採用しているが、効果や妥当性に疑問を感じている
・OKRなど他の制度を採用しているが効果が出ず、見直しを検討している
・目標管理や人事評価制度の構築を検討しており、MBOが選択肢にある

【セミナー日程】
・開催日時:2021年7月28日(水)11:00-12:00
・開催場所:Webセミナー(Zoomを予定)
・参加費用:無料

【申込・参加はコチラから】
https://coteam.jp/seminar/human-resource-development-by-mbo-and-1on1/

【登壇者】
千野翔平(ちのしょうへい)
リクルートワークス研究所 研究員​

2012年4月株式会社リクルートエージェント(現 株式会社リクルートキャリア)中途入社。中途斡旋事業のキャリアアドバイザー、アセスメント事業の開発・研究に従事。その後、株式会社リクルートマネジメントソリューションズに出向し、人事領域のコンサルタントを経て、2019年4月より現職。専門は人的資源管理。最近は人事評価、テレワーク、異動のテーマについて研究をしている。

<執筆/研究報告​>
・能力開発に資するMBOとは 2020年度研究プロジェクト(2021)
・従業員の成長につながるMBOのあり方 Works Discussion Paper(2020)
・テレワークが従業員に与える影響についての予備的研究 Works Discussion Paper(2019)
・「ネスカフェ アンバサダー45万人はいかに生まれたのか?」 Works Review2020​(2020)等

株式会社O:(オー)
代表取締役
谷本 潤哉

広告代理店でリーダーとして採用、中間層の定着に従事しながら、「社員のモチベーションデザイン」を実現するためスタートアップ経営者と伴走。HRデータや業務データを活用し「楽しく持続的にハイパフォーマンスを発揮できる」組織の一般化にむけて、2016年にO:を創業。経済産業省J-startup採択|週刊ダイヤモンド「日米ヘルステックスタートアップ20選」選出